アクリルフィギュアが届きました

最終更新: 2月26日

2月の上旬にマルニ額縁画材店さんに注文してみたアクリルフィギュアが家に届きました。


どんな風になるのかなあとどきどきしておりましたので、届いてすぐに台所で段ボールをあけて、待ちきれずに袋から全部だしてしまいました。

(梱包もすごく丁寧にしていただいており、開けたとき、母と一緒にまず感動したのですが、私が袋からすぐ取り出してしまったため、その開けたときの様子を写すのを忘れてしまいました・・・)


今、私の部屋の散乱状態はピークに達しており、隣の部屋でミニ黒板の塗料を合間に塗っているのですが、その横でアクリルのひな壇を出して、並べたところです・・・まだ、どういう風に展示するかは、イメージがきちんとしていないのですが、展示できたらもう少しきちんとした形でご紹介しようと思います。


額縁屋さんに作っていただいたアクリルフィギュア

手書きの線を読み込んでからイラストレーターでベタ塗りで制作したものですが、プリントもくっきりしていて、そしてアクリルの透明感・・・☺️





このイラストは、先日まで開催されていました「三江線ノスタルジックレールパーク」(主宰:DMC「江の川鐵道」設立準備会)で、トンネル内でのプロジェクションマッピングの映像の中に使っていただいたものです。


映像について、こちらに詳しくかかれています

株式会社TORQUES:三江線ノスタルジックレールパークのプロジェクションマッピングを制作しました


私はトンネル内へテスト投影?のような時に1日だけトンネルへ行ったのですが、とても大変そうな作業でありました。

例えばイラストを作る時には、パソコンの画面でみたりプリンターで出力して、見え方を確認しながら作り直しができますが、投影する形のものは、現地で投影してみないと確認できないのですよね。。。


そして、このイベントを通じて、私自身いろいろ感じたこともあり、3月の展示の中でも、何かお客さまにみていただけたらなと思い、アクリルフィギュア以外にも、トロッコやまわりの風景とか、何か絵がほしい・・・と思っていました。


透明のアクリルフレームに絵を挟もうかと思っていたのですが、紙に水彩でかいてみた絵がアクリルフィギュアのくっきり感といまひとつあわず、アクリル絵具で直接フレームにトロッコや駅を今、かいてみているところです。


アクリルフレームにかいてみたもの

トロッコの形が妙に台形のようになってしまいました・・・😅

トロッコの下の部分等、細かい写真を写してこなかったのですが、ほんとはこんな、車みたいな感じじゃないと思うんです・・・


ミニ透明傘にも描いてみています・・・途中

途中ですが、おもちゃの傘にもかいてみていますところです

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagramの社会のアイコン