top of page

アートパネル作り(飯南町立中央図書館)

更新日:2023年2月28日

飯南町中央図書館の12月イベント、アートパネル作りで参加いただいた皆さんの作品をご紹介します。


3種類の黒だけの図柄を用意して、最初にアクリル板の下に敷いて上から黒線で線を描いたあと、自由にポスカで色を塗っていただきました。


アートパネル作りで参加者の皆さんが描かれた作品です
アートパネル作り:参加者作品

同じ図柄からでも、色々な雰囲気になりました。




見本にしたのは、不思議の国のアリスや、おしゃれなカラス等、3種類の図柄です。

見本で作った「不思議の国のアリス」のパネル
見本で作ったパネル「不思議の国のアリス」

見本で作った「クリスマス」のパネル
見本で作ったパネル「クリスマス」


 

また1コーナーに、私が子どもの頃に読んだ思い出の本を集めていただきました。小さい頃家で「こどものとも」で読んだ本と、谷小学校の図書室で読んだ本が中心ですが、なかなか手に入らないかも・・と思っていた本もあり、感激でした・・・。


私の手持ちの本はページのしみや傷みがあって、人にみてもらうには恥ずかしいような状態ですが、ブックコートというものをすると、本を綺麗にとっておけるそうです。


子どもの頃に読んだ思い出の本を集めてくださいました
思い出の本のコーナー

ちびっこたんてい「きえたパイのひみつ」「ベルをいたずらするのはだれ?」「ねこさがしだいさくせん」(旺文社)の3冊は、谷小学校の図書室で読んだ本です。「ねこさがし大さくせん」は大人になってから中古で買いましたが、ほか2冊はもう手にとる機会がないと思っていました。


「おなかのかわ」はこどものともで読んだ絵本です。この猫の顔が懐かしすぎる・・・

頓原図書館にあるそうです。


「ぺにろいやるのおにたいじ」もなつかしすぎる絵本です。最後に透明なテントが出てくる場面がなぜか心に残っていて・・・また手にとることができて嬉しかったです。

閲覧数:45回0件のコメント

Comentários


bottom of page