マイクロライブラリーにイラストを描きました

くらしアトリエさん「シマシマしまね」の「山の図書室」が5月26日よりリニューアルオープンされ、マイクロライブラリーに絵を描かせていただきました。


「シマシマしまね」ホームページ

シマシマしまね


「山の図書室」ページ・・・オープン日やおすすめの本など

「山の図書室」情報と、おすすめの本 (シマシマしまね)


マイクロライブラリーについてのページ

マイクロライブラリーができました!「山の図書室」オープンに向けて。 (シマシマしまね)



私は家でどうしてもこのマイクロライブラリーをうまく写すことができず、くらしアトリエさんの公式ページでぜひご覧ください。


山の図書室は、斐川町にある「オープンスペース.美南」さんの母屋奥でオープンされています。


openspace.美南ホームページ

openspace.美南



ここからは私が家で写したもので色々写り込んでおりすみません・・。

大工さんが作られたマイクロライブラリーを、家に運んでいただいたのは4月中旬のことです。


軒先などの半屋外にも置かれるということだったので、屋外用の保護材を最初に塗りました。色はくらしアトリエさんに選んでいただいて、アイスブルーとブラウン(屋根)です。

屋外用保護剤
ウッドアトリエ エクステリアカラー

塗装中の様子
塗装中の様子

いざ描こうとすると、撥水性が思ったより強くて鉛筆の線が入らず、線は焼きペンで描いていくことにしました。

皮膜ができたところを焼きペンで削っていくような格好になったので、少し表面はがさつく形になったのですが、色々な草花を描きました。


焼きペンで描いた線の様子
焼きペンで描いた線の様子

左面に描いた秋の草花
左面の秋の草花


裏側の絵
裏側の絵

右面に描いた春の草花
右面の春の草花

屋根下に描いたイラスト
屋根下のイラスト

この屋根の下のところは、がんばって手をのばして描いてみたものです・・・

鳥の顔を描くところになって焼きペンの先が板面にひっかかり、ちょっと鳥の顔がよれてしまいました😥


このマイクロライブラリーは中に可動式の棚があって、スタッフの人がいないとき、本を返却したりできるそうです。くらしアトリエさんはいつも、「あっ」と思うような可愛いアイデアを思いつかれますね🤗

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示