夏の木工工作:ファイルボックス作り

このところずっと蒸し暑いですね💧


コロナの第7波で夏の木工もどうなるのだろうと思いながら準備をしておりましたが、

7月23日の県民の森のファイルボックス作りは無事に終わりました。

受付数が20セットで、人数が多くなる不安もあり、お申し込みいただいた皆さまに電話して、時間を変更して午前と午後の2回に分けて半分ずつの人数ですることにしました。

ファイルボックス作り見本
ファイルボックス

1セットで2個作成にしてしまったため、2.5〜3時間でファイルボックスを2個作れるのだろうかと心配で、3枚の杉板をビスでとめてダボ穴を埋めるところまで準備しました。当日は4台の糸のこを使いましたが、ベニヤの糸のこカットと窓のくりぬきに時間がかかっていて、皆さん忙しかったと思います・・・!


凝った形の窓を作られた方もいらっしゃって、カットに時間がかかったので、色塗りが慌ただしくなり申し訳なかったです。


通しでやってみるとけっこうな作業ボリュームがあり、1個作成くらいでちょうど良かったのかもしれないと思いました。


お客さまが作られた作品の画像
お客さまの作品


お子さん達が作っていた手袋人形
手袋人形ぽよぽよしてて可愛かったです

画像は参加された子どもさんが、いつのまにかビニール手袋に水をいれて手袋人形にしておられて、ほっこりしたときのものです。

水風船みたいで涼しそう・・・😊毎日の蒸し暑さのせいか、涼しげな色に思わず心ひかれてしまいます。



今週末の8月7日は、地元の谷公民館さんでファイルボックス作りがあり、こちらは10セットで、窓のくりぬきがない形でします。午前中3時間の予定で、窓のくりぬきはありませんが、糸のこが2台なので、ベニヤのカットの時間が全員でどのくらいかかるかなと思っています・・・


週末に離れの部屋でダボ穴埋めのところまで準備をしましたが、日差しはあまり強くありませんでしたが台風の影響で蒸し蒸ししていて・・・扇風機もなかなかきついですね・・

スポットクーラーを買おうか迷ってしまいます。


ファイルボックス作りの準備
ファイルボックス準備



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示