来島地区の絵(みんなの広場来島交流センター)

飯南町の来島地区の絵を描きました。


10月1日にOPENした来島の拠点複合施設「みんなの広場 来島交流センター」に、絵を拡大してパネルにしたものを飾っていただきました。


みんなの広場来島交流センター


依頼いただいた時に、地域のかたから神社やお寺などあちこち案内していただいたのですが、ここの木蓮の花が春は綺麗だよとか、福寿草が咲くお家や、地域の皆さんのお家に咲くお花や庭木のことをスライドにしたものを一緒にいただきました。


野草のような自然の中でみる花だけではなく、家で育てたり手入れをするお花というのも地域のかたの暮らしに寄り添ったもので、そういうようなお花のことも絵の中に入れられたらとイメージを考えていましたが、来島地区はひろくてひろくて…1枚の中にどういう風にいれたらいいか悩んでいました。


全体がなかなかきめられず、最初は下来島のダムや手倉の桜並木のあたりから細々かいて、まわりをひろげていったのですが…つなげてみた時に、このままではいつまでも全体がまとまらないんではないかと…😥


A3くらいでプリントできる形を考えると、細々描き入れるのは断念しました。



途中で断念してしまった来島地区の絵のラフ

文字などはあとから自由にいれてもらえるように描き入れるのをやめたのですが、色が入ってみると、もう少し小ネタを入れてごちゃごちゃしてもよかったかなあと思ったところもあります。


パネルはこの絵がそのまま大きくなっており、地域のサロン活動で、クイズでこの絵を使っていただくことがあるそうです。(場所の名前などをあてる・・・?)



26回の閲覧0件のコメント
  • Instagramの社会のアイコン