三瓶の展示終わりました


11月は体調を崩してしまい、それと一緒にパソコンもダウンしてしまい、久しぶりの投稿です。

週末から雪が降りました。

今日は三瓶のサヒメルさんへ絵の搬出にいってきたのですが、サヒメルさんのまわりはまだ白いところがまわりに多く残っていました。標高は570mくらいあるそうです。

10月から2ヶ月間、2階の1コーナーの展示でしたが、デジタル紙芝居で読み聞かせをしていただいたり本とポストカードもたくさん買っていただきまして、ありがとうございました。

ポストカードはこの絵が一番よくでました。

「冬の花」


冬の花

今回の展示では新しい絵がなかったのですが、月刊ポピーの英語教材で来年から新しく発刊になります「ポピー Kids English」の付録絵本で、赤ずきんの挿絵を春に描きました。

ポピーをとられている方でないとご覧いただけませんが、来年度になって配布されるようになりましたら、こちらでも絵をご紹介したいと思います。(赤ずきんは秋の号で少し先ですが…)

お話の絵は何枚も続けて描くようになるので時間の面できついところがやはりありますが、お話の絵を考えたり描く時間はやはり楽しくて好きな時間です。

赤ずきんではオオカミを描くのに一番苦労したのですが、もっと色々な挿絵のお仕事が増えるように頑張りたいです。

画像は11月の終わりに、イベントで大万木山の登山についていった時のものです。

ステップの下にざくざくと霜柱が…❄️


霜柱の大万木山登山道

今年はまだ雪はほとんどありませんでしたが、この日の山頂小屋の温度計は火をおこすまで氷点下7度だったみたいで、とても寒かったです(><)

展望台で鼻をかみかけたら滝みたいにでてきそうだったので、山頂小屋につくまで鼻をかむのは我慢しました。

皆さまも風邪にはお気をつけください。


48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示