おもちゃカメラ作り

こんど、小学生さんのサークルの工作で考えていて、端材を使って週末に作ってみました。





いつのまにか糸のこ盤が壊れてしまったようで、電源をいれると、ブーンという音はするのですが、動きません・・・😭(夏にちょっと無理な使い方をしたのがいけなかったのでしょうか・・・)

ボール盤の方は大丈夫だったので、板のカットは手のこで切って作りました。


カメラの形はまっすぐにカットすればよかったのですが、レンズのところの丸が・・・手持ち用の糸のこでカットしてみましたが、私の部屋の台も、あまりきちっと固定できる台でなくて、これは・・・というくらいがたがたのいびつな丸になってしまい、紙やすりで丸い感じにしました。


シャッターのボタンは、ボールペンの中からばねを取り外して作ったのですが、なかなかいい具合に戻ってこなかったり、ばねの径も細いので穴の中でふにゃっとなってしまったりで・・・色々試行錯誤しましたが、なんとかカシャカシャ押せるようにはなりました。

しかし、さかさまにするとぽろっとはずれることもありそう・・・


最初はボタンが外れないように、横からストッパーをいれようと思って作ってたのですが、穴の深さやらぐちゃぐちゃになってきて途中でやめたので、また、方法を考えてみようと思います。







閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示